New York Arts Company

ニューヨーク在住のハイ・コロラトゥーラソプラノ歌手辻田紗理によるクラシックアーティストの日常レポートです。 ソプラノ歌手の目線でニューヨークの"今"を綴ります。

NYのハロウィン🎃人の温かさを肌身で感じる瞬間がこの街にはあった。―日本人を助けてくれる人は、NYにも沢山いる―

更新日:

NYのタイムズスクエアやハロウィンビレッジパレード等、観光客が多く集まる場所は、大抵治安は正直、良くないものだと思います😅

私は、コロナ前にもNYへ訪れたことが何回かありますが、タイムズスクエアはあまり好きではなかったです😂例えるなら、大阪の下町にいるような人の強さを感じ…ごめんなさい😅🙏

昨年はコロナによりNYのハロウィンビレッジパレードは中止となってしまいましたが、驚いたのはこの人の多さ!!19時から始まるパレードは時間と共に人々もカナルストリートに集まってくる。自宅からタイムズスクエアそしてW11stまで歩いたが大分よい運動です😅

切の良いところで人々の隙間から顔を出し、パレードを待っていたが、後ろはもの凄い人の多さでごった返していた。たまに、おじさんや若い男性が野次を飛ばして、「早く動け!!」と人の列に向かって叫ぶのが聞こえると、私が怖がっているのではないかと心配した隣のご夫妻は、「大丈夫?!何かあったら私に言って!!助けてあげるから」と何度も念をおしてくれた。

ごった返すエンターテインメント街でも人にぶつかると、皆「ごめんなさい」と声をかけてくれる。私は、地下鉄でもクレジットカードが機械故障で使えず困っていた時、隣にいた女性が率先して助けてくれたり、NYがこんなに優しさのある過ごしやすい街だと感じたのは正直、初めてでした。

コロナによって人種問題など色々あり、特にNYは打撃が大きかったですが、日本のニュースは一番大事なことを教えていない!!

勿論、野蛮人もいるのかもしれません。ですが、アメリカは色々な人種問題を、これまで乗り越えてきた歴史だけあって、このコロナによる人種問題もまた乗り越えているんだと教えてもらった日でした。

NYのキャスター
https://youtube.com/shorts/

-ブログ
-,

Copyright© New York Arts Company , 2022 AllRights Reserved.