New York Arts Company

ニューヨーク在住のハイ・コロラトゥーラソプラノ歌手辻田紗理によるクラシックアーティストの日常レポートです。 ソプラノ歌手の目線でニューヨークの"今"を綴ります。

誰もが夢を抱く憧れの図書館、その名はニューヨーク公共図書館(New York Public Librar Main Branch)

更新日:

何年も前、私はNYに初めて訪れ、あのReading roomで勉強する学生や社会人の空気に驚いた。
日本の図書館とはまた違い、美しき学びを愛する雰囲気がそこにはあった。 

「私もここで絶対に暮らすんだ!!」そう願ってから、遂にNYで暮らすことに実現し、図書カードを作ってきました!! 

憧れのニューヨーク公共図書館で沢山の貴重な本やCDが借りられる!!自宅から近い公共図書館でも本は借りられるが、何よりもニューヨーク公共図書館本館で集中して勉強ができるのは本当に嬉しいことだ。 
私は、Mid-Manhattan Libraryの図書館で図書カードを作りました。ドキドキしながら向かったが、簡単でよかった〜。事前に登録したオンライン図書カードとアパートの住所と学生証を見せればOK!! 
早速、ニューヨーク公共図書館本館に行き、カードを見せてReading roomへ。

外の賑やかなNYとは違い、一気に真面目な社会人や学生達がそこに集まり黙読する。 
そこでこの図書館のもう一つの見所は、映画「SEX AND THE CITY」にも出てきたが、3階の天井の壁画である。 ギリシア神話、プロメテウスが人間に火を与えるこの場面は、私達人間に必要な火を与えてくれた。 私が思うに、この図書館には、ここに訪れた者達が生きていく上で必要な火が、ここにはあると教えてくれているようだ…。流石、ニューヨーク公共図書館のセンスの良さですね。

またニューヨーク公共図書館の一時を書かせて頂きます!! 
お読み頂き有難う御座いました!

-ブログ

Copyright© New York Arts Company , 2022 AllRights Reserved.