〜 Sari Tsujita 〜 New York Arts Company

ニューヨーク在住のハイ・コロラトゥーラソプラノ歌手辻田紗理によるクラシックアーティストの日常レポートです。 ソプラノ歌手の目線でニューヨークの"今"を綴ります。

速報!!3回目のワクチン接種(ブースター接種booster)をしてきました!!日本よりも予約が簡単!!近所の薬局でワクチンが打てる素晴らしさ😭

更新日:

何よりも米国で受けるワクチン接種は非常に簡単!!

勿論病院等でも受けられますが、やはりこの時期に病院にむやみに行くのは危険ですよね😅

NYに沢山ある薬局CVS/pharmacyを携帯で検索すると、様々なワクチン接種が選択でき、ブースター接種もすぐに予約ができるんです👍日本で言うHACハックドラッグです😊

ちなみに、こんなに沢山の種類のワクチン接種が受けられるんです!!😳
勿論インフル、A型肝炎、B型肝炎、子宮頸癌ワクチン、肺炎、髄膜炎、水痘、日本では受けるのが輸入のためなかなか難しい百日咳のワクチン(Tdap)、など!!
これだけ様々なワクチン接種が簡単にできるのには、それだけ多くの人種がいるためウィルスが広がりやすいということですよね。

それにしても、ワクチン接種がビッフェのようで、ちょっとわくわくしてきてしまいます😂
やらなくてもよいのに、ついついやろうかなぁなんて気になってまうものもあります😅
日本でもどこでも予約してあっさり受けられたら非常に楽で助かりますよね😭

ブースター接種は、バイデンの指示通りブースター接種対象に当てはまらないと受けられず、私は父が在宅医療の仕事をしているため日本からわざわざ父の会社の方に英文で、至急作ってもらいました😖

大まかな対象者は、65歳以上、医療機関者、高齢者と生活している者、高齢者のケアをしている方など、いずれかに当てはまればOK。2回目のワクチンから少なくとも6ヶ月は期間をあけてないといけません。

こうした規約がありますので、さすがにNYで受けるワクチン接種、ちょっとドキドキしながら念入りに色々と保険証など沢山の書類を持って行きました😖ところが、あっさり簡単に受けられて😅本当にNYに来てから何一つ不自由しておりません😂

NY、皆様こんなに住みやすい街はなかなかございません😂

自分で自宅や会社の近くにある薬局を選択できますが、私は自宅から13分くらいのところにあるレキシントンアベニューLexington Avenueでワクチン接種を受けました。
レキシントンと言えば、あのマリリン・モンローが映画『七年目の浮気』のシーンの中で、地下鉄の風により白いドレスがふわぁっと浮かび上がる、あの有名な場所です😂💕

すぐ近くにはグランド・セントラル駅があり非常にオシャレな街ですね☺️💕薬局のなかをご紹介。

ワクチン接種のカウンターがどこの薬局にもきちんと設けられていて、非常に分かりやすいです‼

かなりスムーズにワクチン接種ができました!!

15分待ってから帰宅しましたが、今の所問題はないです😊👍

こんなに早くワクチン接種ができるのは本当に有り難いことですね😭ヨーロッパでも3回目の接種がまだ受けられないとドイツ人から聞き、ブースター接種に驚かれましたが、特に感染者が多いアメリカではこうしたスムーズな対応により感染拡大を防ぐことができると思います😭

☘️NYと日本在住のオペラ歌手、コラムニスト辻田紗理

-未分類

Copyright© 〜 Sari Tsujita 〜 New York Arts Company , 2021 AllRights Reserved.