〜 Sari Tsujita 〜 New York Arts Company

ニューヨーク在住のハイ・コロラトゥーラソプラノ歌手辻田紗理によるクラシックアーティストの日常レポートです。 ソプラノ歌手の目線でニューヨークの"今"を綴ります。

私と語学の向き合い方。皆さん現地で使わない単語ばかり覚えていませんか?😖日本に多い語学教室の失敗談

更新日:

今回は『私と語学の向き合い方』について、私の語学の勉強法をご紹介させて頂きます😂

まだ習得されていない方や、もう習得済みの方もどちらも、色々な方の勉強法は非常に気になりますよね😊

「これは無駄だったぁ」等と言う実体験も含め、皆様の少しでもご参考になれれば幸いです🙏☺️💕

私はドイツ語と英語の2ヶ国語を勉強しておりますが、ドイツ語は大学の頃からかなりしっかり文法の基礎を勉強していた為、そう苦手意識はなかったんですね。

しかし、その間も大学とは別に色々な語学教室に通っていましたが、去年の8月頃まで今のドイツ語の先生に会うまでは、本当に良い先生と巡り会えていなかったんです!!😣

大分過去の話になりますが、これは1番酷かった!!某有名語学教室の勉強法😅まさに語学は経営の目線でプログラムされている😖

そこの語学教室は、1から12くらいまでの教材があり、大抵の人は1から順を追って12に到達するようです。その到達時間までにも週1/2時間のペースで続けて約8年はかかるそう!!😳道のり長!!、思わず声に出してしまいますね😅

「かかり過ぎじゃない?!」もはや詐欺なのか?!と疑いながらも、初回レッスンを受けてみるものの、30カ国以上の国の名前や色を覚えさせられました😅「いや、いつ使うのよ」と思ってしまったのは私だけでしょうか😅

普通に友達との会話で、国の名前を沢山使うシチュエーションってそうないですよね?!😂スポーツが好きな方なら即覚える単語だと思いますが、海外に到着してまず国名や色や数など使う環境は滅多にないと思います😅

またそこの教室のレベル12は新聞を読んだりするようで、あまりの遅さに驚いてしまいました😳

新聞や雑誌を読むことは1年間くらいしっかり勉強すれば難しい単語は別として可能になってきます👍むしろ、やらなくてはいけないと思いますね☺️最も生活に必要な言葉がそこには載っていますし、勿論"読み言葉"なので話し言葉には使わない単語もありますが、非常に教科書以外で学ぶ単語こそが、「生きた単語」だと思います😊

日本は非常にマメでありますが、ちょっと無駄が多い😂あるあるですよね😅

これはドイツ語になってしまうのですが、ドイツ語を勉強されている方でご存知なあの関係代名詞😖

日本では、かなり勉強される方が多いと思いますが、ドイツ人はあまり使わないそうなんです😳今のドイツ語の先生から教えて頂きましたが、その理由はドイツ人も難しいから😅

しかし、もう一人のドイツ語の先生は使うんですよね😏そこがドイツ人らしい😅

日本でも、あえて難しい言葉で話したがる方っていませんか??😂まるでフロイトもどきの話し方になりそうな勢いですが、こちらに来て1番大切に思うことは、いかにレスポンスよく話すこと。

友達になるか、なれないか、それはもうこのレスポンス以外ないと思うんですよね😣

それには膨大な単語のなかで、どの単語を活用するか自分で選択する楽しさを見つけることが鍵になってくると思います☺️

また、よく発音を注意する先生もいらっしゃいますが、発音は耳から慣らし筋肉を使い改善させる為、発音矯正は時間とお金のロスだと思いますよね。

何よりも私が1番役に立っている勉強法は、『日記』です😊

自分の言葉で伝えることが1番多くの文法や単語を覚えることが出来るんですね。これは、本当に凄い力だと思います。

そして、とにかく毎日1時間、内容を暗記して誰かと話すこと。とにかく自分の言葉が大事です😊

365日、ほぼ使う言葉は驚くほど自分の言葉に変わるんですよね😅

語学は一日、沢山やることが大事ではありません。私の大学の教授は、中国語を一日8時間勉強するといった語学マニアですが、まぁ普通は飽きてきますよね😅

あくまでも私の見解では、語学は一日沢山やるか、一日1時間を続けるかでは、マラソンとジョギングと一緒の運動量というのと同じ話で、辛いのを選択するか楽しんで学ぶを選択するといった感じですかね😂

ちなみに、週1.2のペースで語学教室に通うには非常に意味がないと思います😖可能ならば最低週4は、30分でも習ってほしい😂🙏

➡そして最後に、気になる2ヶ国語勉強法!!

以前私も、日本で2ヶ国語勉強していた始めは、混ざってしまう現象がよくあったんです。大変ですよね…。しかし、イギリスに短期間いた瞬間、急にドイツ語と英語を簡単に切り替えられるようになったんです!!😳これには本当に驚きました!!

つまり、環境って本当に凄いんだと思います🤔

イギリスにいたら英語を使う環境は絶対ですし、ドイツ語の授業では自分の話すドイツ語スタイルが既に決まってあったこともあり、そういった意味で上手くバランスがとれたのかもしれませんね🤔

なので2ヶ国語挑戦されたい方、絶対に不可能ではないです👍やるべきです!!時間を短縮し、無理なく習得を一緒に目指しましょう!!😊

☘️NYと日本在住のオペラ歌手、コラムニスト辻田紗理

-ブログ

Copyright© 〜 Sari Tsujita 〜 New York Arts Company , 2021 AllRights Reserved.