〜 Sari Tsujita 〜 New York Arts Company

ニューヨーク在住のハイ・コロラトゥーラソプラノ歌手辻田紗理によるクラシックアーティストの日常レポートです。 ソプラノ歌手の目線でニューヨークの"今"を綴ります。

コロナ解禁!!今年の年越しはドイツへやっと行ける🇩🇪💕私の大切な先生に会いに☺️💕

更新日:

今年の夏はコロナの為、泣く泣く断念したドイツ😖

もう実のお姉さんのような存在である私のドイツ人の先生が、何よりも落胆してました😭
私がドイツへ行くことができず、可哀想に思ってくれたのか、9月私のリサイタル時期にドイツから沢山のお菓子を送ってくれました😖💕

私は、先生と同じ酷い鼻炎持ちなので😅ドイツの薬もその中にあった🙏紀尾井ホールのリサイタルにむけて大変だった毎日にホッと一息できた感じですね☺️💕

何よりも、私がドイツの劇場で働くのを今か今かと待ち望んでくれているのが本当に嬉しいです😂💕

来年の夏は、1ヶ月半ほどドイツへマスターレッスンも兼ねて行きますが、日本にいるときよりドイツへ出来るだけ今後行けるようになるのが嬉しいですね。

ジュリアード音楽院の夏は3ヶ月お休みなので、出来たら丸2ヶ月はしっかりドイツで勉強したいのが希望です😊

➡よくドイツとNY、少し先の将来はどちらに行きたいの?!と色々な方に聞かれますが、どちらかというと私にとって、日本とドイツは同じ大切な存在。NYは絶対に生活になければいけない国といった感じなんです。

NYの自由で、どこの国よりもエネルギーに満ち溢れた街にいるから、ドイツや日本で頑張れるような感じがします。自分の体をNYで充電しているようなそんなイメージでしょうか??😂

そして、遂に待ち望んだ今年の年越しの休暇はドイツへ行くことができるようになりました!!😍

先生も大変大喜び!!☺️

フランクフルトで会うかミュンヘンで会うかまだ決めてませんが、とにかく本当に先生に会えるのが嬉しくて仕方ありません😭💕

私は、NYにきてからもほぼ毎日レッスンを受けてますが、友達から彼氏じゃん!!と言われたときには笑ってしまいましたね😂

日本では、週末レッスンをガッツリいれていた為、4時間は受けていました😅夕方18時に開始して、22時に終わる感じで結構慣れてくるものですよ😂

よく声楽の教授と話して笑ってしまったのが、ドイツ人とアメリカ人の彼氏、どっちとも語学習得の為、付き合ったほうがよいという話😂

先生も若い頃、イタリア人やフランス人と付き合ったことがあり、確かに語学は堪能です😅

私のドイツ人の先生も、とにかく言語マルチで5ヵ国語話せますが、なんにせよ生活に多言語が生きているという環境はとても素晴らしいことですよね。

-ブログ

Copyright© 〜 Sari Tsujita 〜 New York Arts Company , 2021 AllRights Reserved.